吉野家の冷酒の銘柄は?通販で買えるの?

吉野家の冷酒の銘柄は?持ち帰りはできるの?通販で買う方法はあるの?意外と知られていない気になる情報をご紹介しています。

吉野家の冷酒が牛丼に合うと評判だけど持ち帰りは不可!

吉野家の冷酒が滅法旨いとの評判。しかも冷蔵庫でキンキンに冷やしたグラスも出してくれるのが憎い。

この冷酒と牛皿(牛丼)が食べたくて普通の居酒屋ではなく吉野家に一人で飲みに行く人も多いとか。

ただし、冷酒を取り扱う店とそうでない店がもあるそうです。駐車場があるようなお店には原則として冷酒は置かないとか(飲酒運転防止のためか)。

しかも、吉野家の冷酒は持ち帰り(テイクアウト)ができません。酒類販売免許がないからだそうです。家でゆっくり飲めれば最高なんですけどね。

吉野家の冷酒の銘柄は新潟県長岡市の「柏露酒造」

ちなみに吉野家の冷酒は新潟県長岡市にある柏露酒造(はくろしゅぞう)で製造されているものです。

吉野家の冷酒のビンには生貯蔵酒 純米吟醸との表記があります。

で、柏露酒造のサイトを見てみると、吉野家云々との表記はないですが、商品情報で「生貯蔵酒」「純米吟醸」のキーワードで探すとありました。

柏露酒造 清酒 越の柏露 本醸造生貯蔵酒

吉野家の冷酒の瓶にある表示からキーワードは次の3つ。

柏露酒造生酒純米吟醸

この3つのキーワードを満たすのは越の柏露

冷酒としてオススメされていることからズバリこれか?



蔵元の地元新潟県の酒造好適米「五百万石」を使用した本醸造生貯蔵酒です。甘味、辛味、酸味のバランスのとれた旨さが自慢です。口当りはスッキリとした中辛口、飲みやすく飲み飽きしないお酒です。どんなお料理にも合いやすいく、乾杯酒としてもお奨めです。冷やして冷酒としてお飲みいただくのがお奨めです。

これがそのまま吉野家の冷酒として販売されているのかはわかりませんが、お値段的に見てもこのあたりかなという感じはします。

ただ、グリーンの小瓶にして欲しかった。あのグリーンの小瓶がまた実に美味そうに見えるんだ。これが。

吉野家の冷酒にはハマっている人が多くいるようです。牛皿と冷酒の組み合わせもいいし、鰻との相性もいいですね。

この酒造メーカーは新潟県長岡。長岡と言えば山本五十六元帥。270年以上も歴史のある酒造メーカーなので元帥もここのお酒で一杯やったことあるかもね。

冷酒と吉野家の牛丼の具を取り寄せて自宅でゆっくりと一杯キュっとやってみてはいかがでしょうか?締めは山本五十六元帥大好物の水まんじゅうで!

吉野家公式ショップ

Top