文豪芥川龍之介の大好物「船橋屋のくず餅」口コミ/通販おすすめ商品もご紹介!

文豪芥川龍之介大好物の船橋屋のくず餅を通販で買ってみた

今日は芥川龍之介さんが大好物だった江東区亀戸天神、船橋屋のくず餅を通販で買って早速いただきました。

私が子どもの頃から大好物の船橋屋のくず餅です。淡泊なくず餅と濃厚な黒蜜、そして風味豊かなきな粉との相性が抜群です。

なんと、あの芥川龍之介さんが大好物だったのが船橋屋のくず餅なんです。

なんでも中学時代、体育の授業を抜け出し舩橋屋本店までかけてきて、くず餅をほおばり急いて体育の授業に戻ったというエピソードもあるほどです

どれだけ、彼が船橋屋のくず餅を好きだったかを物語っていますね。

くず餅の正しい食べ方

よく私は間違えて、きな粉を先にかけてしまうのです。ですが、先にきな粉をかけてしまうと黒蜜をはじいてしまうので逆がいいのです。

今回も間違えて先にきな粉をかけてしまいました。

それと長時間冷蔵庫に入れてしまうとくず餅が固くなってしまうそうなので食べる30分から1時間前に冷蔵庫に入れるのが美味しい食べ方だそうです

ちなみに葛粉を使っているものでなければ葛餅とは表示できないようです。この葛餅は小麦粉なのでくず餅となるわけです。

船橋屋さんのホームページには原材料や製法へのこだわりが掲載されているので食べる前に読んでみるといいかと思います。より一層美味しくくず餅をいただけます。

今は支店も増えて、都内にも結構な店がありますし、オンラインショップも運営されていて全国どこにいても船橋屋のくず餅をいただくことができます。

芥川龍之介さんを偲びながらくず餅を頂くとさらに美味しく感じるのが不思議です。

年配の方に好まれる船橋屋のくず餅

くず餅は特に年配の方に好まれるスイーツです。淡泊なくず餅と濃厚な黒蜜の相性が魅力なのです。

逆に若い人には物足りないこともあるかもしれませんが、江戸時代から受け継がれている伝統の味を知っておくこともいいかもしれませんね。

帰省などのお土産にいかがでしょうか。

船橋屋通販限定のくず餅プリン

船橋屋さんはデパ地下などにも多数出店していますが、通販でしか買えないのが「くず餅プリン」です。



くず餅そのものが入ってるのではなく、くず餅の原料を使ったプリンです。不動人気ナンバーワンの商品とのことです。

やっぱりすぐに食べれる手軽さが受けているのではないでしょうか。通常のくず餅は皿に取り分けて、あん蜜ときな粉をかけるので少しですが、手間がかかりますからね。





Top