区役所職員(特別区)の婚活事情は?結婚相手として出会うには?

区役所職員(特別区)と結婚したい人必見!現役区職員の婚活事情をまとめました。結婚相手として待遇や将来性、メリットやデメリットもご紹介しています。なお、都庁など都道府県庁職員や特別区以外の政令指定都市職員にも概ね当てはまりますので地方公務員と結婚したい方は参考にどうぞ。

結婚相手として人気の公務員なのに依然と続く男余りの役所世界。勝ち組と言われる地方公務員でイケメンなのになぜか独身者がゴロゴロ。

うちの従弟に都内区役所勤務の子(都内有名大学卒業/特別区1類)がいるんですけど、30代半ばを過ぎているんだけどイケメンなのになぜか独身。もちろん本人は結婚する気マンマン。独身主義ではありません。

だいぶ前になりますけど、うちに遊びに来て結婚とか恋愛の話になったのでその辺の事情を色々聞いてみました。

現役地方上級職公務員の生の声なので、公務員と結婚したい女性だけでなく、公務員を目指したい方にも参考になるかと思います。

◆区役所職員(地方公務員)のメリット

公務員と結婚したい女性は「公務員は安定しているから」という漠然とした理由らしいですが、具体的にはどのようなメリットがあるのか、そしてデメリットもあるのをまとめてみました。

給料・身分が安定している

好景気になるとボーナスが倍とかにはならないけど、不況時に減らされることもない。給料の事を心配せずに働けるというのは精神的にもとっても良いこと。

民間では好景気だとボーナスがドカンとくるかもしれないけど、不況になったら手の平返すように減らされたり、リストラされたり。ボーナスが自社製品だったり!!

郵便局も民営化されちゃったから、年賀状とか自腹で勝うハメになって問題になってましたしね。民間企業は厳しいですよ。ホントに。

その点、公務員は悪いことしなければ首になる心配は今のところなし。

将来的には公務員もリストラされる時代が来るなんて話もあるみたいだけどこれも今のところは大丈夫そう。

あ、それと言い忘れていましたけど、ボーナスは年3回だそうです。すごーい。

3回に分けてるって感じらしいですけどね。夏と冬と春にあるようです。ただ、春は少ないって言ってましたね。それでも4月は色々とお金が必要な時期なので有難いらしいですけど。

土日休みが多い

基本的に区役所の場合は土日休みが多いようですが、図書館とか児童館、区民センターみたいな土日やってる部署とかだと平日に休むことが多いようです。

でも、交代で土日も休めるので全く土日に休めないというわけでもなさそうです。

ちなみに土日に出る職場だと特別勤務手当とかが付くようなので給料は結構いいそうです。

それと、お祭りとかやる部署とかだと時季によって土日出勤とかあるようです。後は災害時かな。大型台風や大地震なんか。

最近は地震よりも大型台風による被害が多くなってきている感じなので、そういうのが来てしまうと区役所の職員もかなり大変かもしれませんね。特に首都圏直下型大地震とか富士山噴火とかになったらかなり厳しそう。

でも、社畜のように働かせるブラック企業に比べればマシかもしれませんけど。

昇進スピード

特別区の場合、昔は2類(短大卒程度)っていうのがあったらしいですけど、今は1類(大卒程度)と3類(高卒程度)だけみたいです(事務職)。

やっぱり1類の方が昇進や昇給スピードは早いみたいです。高卒は頑張っても課長が限界。ただ、役所って割とフラットな組織みたいで、区長(副区長)、助役、収入役以外では、部長、課長、係長、主査、主任主事、一般事務って感じでそんなに深い階層にはなっていないので課長より上はかなり難しいみたいです。

でも、区役所って区民から文句言われることが多いそうなので、責任がある管理職にならない人も少なくないとか。管理職になると残業代付かないみたいですしね(管理職手当はつく)。

ま、定期昇給はしていくらしいので1類(大卒)の人と知り合えればラッキーなんじゃないでしょうか。

福利厚生が手厚い

公務員には国家公務員と地方公務員とかあるわけですけど、特別区職員のような地方公務員は国家に比べて待遇がいいとのこと。

昇給していくし(これは国家も同じ)、福利厚生なんかもすごくいい。ディズニーランドの法人カードみたいなものも持ってたな(今もあるかわからないけど)。

家電製品とかも安く買えたり、ホテルとかも安く泊まれたり、スポーツクラブの法人会員にもなってるみたいだしね。

後、結婚したり子どもができたり、子どもが学校に入学するとお祝い金とかもらえるとか言ってた。いいな~

こういう手厚い福利厚生は一流企業並みかそれ以上と言っても過言でないと思う。

三菱とかトヨタ、JALとか華やかな職業の男性にあこがれる女性は多いけど、待遇面では決して引けを取らないのが特別区職員でしょうね。

残業が少ない(部署にもよる)

それと、配属された部署にもよるらしいけど残業が民間よりも圧倒的に少ない。図書館とかにいた時は夕方の5時過ぎに帰ってたとかいってたゾ!羨ましい!!

そういえば新宿駅西口のヨドバシカメラに行くと夕方5時過ぎに都庁の職員がゾロゾロと退庁してくるのを見たことあるな。5時で帰れるなんていいな~。

それで、土日出勤とかだと特別勤務手当とか夕方5時過ぎならば超過勤務手当とかあって、図書館みたいな不規則な勤務の職場は手当てがすごくいいらしい。

公務員で過労死ってあんまり聞かない(財務省とか別にね)。でも、中には人間関係に悩んで自らの命を絶ってしまった人もいたんだって|д゚)。

世間では夫に残業してこいって感じの鬼嫁もいるけど、公務員は給料もボーナスも安定している。でも行革はかなり進んでいるようだし、定年後はツブシが効かない職業なので自分もパートに出て家計を支えるってスタンスは必要だと思う。

有給を取りやすい

有給というよりは年休って言い方が役所では一般的らしいですが、部署によって、時季によって取りやすいところとそうでないところがあるようです。

うちの従弟の子は図書館時代には年休はかなり取りやすかったって言ってましたね。

税金関係の部署は年度末とかはかなり忙しいのでそういう時期を外せば年休も取れるらしいです。

なので、年休が取りやすい職場にいるときに子どもができたとすれば、「年休取って車で病院に送って欲しい」なんてお願いができそうですね。

こういうのは民間ではまず無理。

しかもこの年休というのは時間単位で使えるとのこと。朝、保育園に子どもを送るときとか便利そう。しかも余った年休は翌年に持ち越せるそうだ(ある程度の日数制限はある)。

やっぱり女にとって家事や育児に協力的な旦那がいるということは大変心強い。どんなに旦那が高収入でも家に帰るのが毎日夜中とかだと、一人で育児しないといけない。

そうなると孤独さや過労などで育児を放棄してしまったり、暴力をふるってしまったり、最悪人生を投げ出してしまう女性も世間ではあるようだ。実際に芸能人やアナウンサーなどでも育児ノイローゼで自殺してしまった方もいる。

民間企業の男性だと家事や育児をバックアップするというわけにはなかなかいかない。民間も男性社員にも育休が認められるところもあるようだけど、報復人事とかあるようなので取得率が悪かったりする。

公務員の場合は男性職員も育休で休んでいる人もチラホラいるようなので、子育てには最高のパートナーだと思う。

もちろん、男性自身に子育てに協力する姿勢がないとダメだけどね。

後は自分の親がいつか介護とかになった時にもこうした環境は極めて有利。

介護のために早期退職して退職金割り増ししてもらう人もいるしね。かなり恵まれていると思う。

どうでしょう、年休の制度だけみてもすごく恵まれていると思いませんか。

社会的信頼度が高い

公務員って信販会社の信頼度が極めて高いらしく、クレジットカードの審査が通りやすいらしい。スコア的には医者よりも上だとか。

また、賃貸マンションなんかを借りる時も家賃取りっぱぐれることがほとんどないので借りやすいらしいです。

さらにお金借りられるんだよね~。絶対に潰れないから安定度抜群なんだよね。

結婚して一戸建て立てたり、マンションを買ったりするときはローンを組むことになるかと思うんですけど、その時にすごく有利になるのだろう。

民間だと倒産したらローン払えずに泣く泣く売却なんてケースがあるからね。そういう心配はなし。これは素晴らしい。

遠方への転勤がない

銀行や保険会社なんかは転勤が多いようですが、区役所職員は人事異動はあっても区外に異動というのは基本的にありません。

区内の職場を転々とするのが基本なのです。昔は各区に健康学園というのがあって、東京から離れた場所にあったのでそういったところに異動することもなくはなかったようですが、予算の関係でほとんどが閉鎖されてしまったようです。

区外に出るとしたら特別区の人事委員会や特別区競馬組合に出向のような形で異動することがあるようですが、それとて都内なので民間企業のように遠くに転勤するということではありません。

参考までに都庁職員の場合は小笠原などの離島に異動することもあるようです。私の知人に都庁職員がいて、その方は希望を出して小笠原の父島にいたことがありました。

基本的に地方公務員の場合は転勤で全国あちこちに行かされる可能性はないと思っておいてもいいかと思います。

遠くへの転勤がなければ子どもを転校させることもないですし、親の介護がある場合でも転勤がなければ非常に好都合ではあります。

人間はどんなに元気でもいつかは衰え、そして死を迎えます。ピンコロといきたいところですが、なかなか難しいようです。

親を介護する時が訪れた時に転勤がない職業というのは極めて大きいんです。

民間企業の場合、実家に近い支店などに転勤希望しても通らないことも多く、そのため退職して親の介護をしなければならない人も多くいます。

退職してしまうと時間の問題で経済的に困窮する時がやってきます。よほど貯蓄があるのなら別ですが、普通は貯蓄も使い果たしてしまいます。親が長生きすればするほど負担が高くのしかかってくるわけです。

なので、転勤がない地方公務員(区役所や市役所、都道府県庁)というのは将来的にメリットが大きいのです。

ただ、区役所に勤めている私の従弟の子に言わせれば、転勤や出張というのは羨ましく思うこともあるようです(新幹線とか飛行機に乗りたいみたい)。

なお、区間交流という形で各区役所間での人事異動はあるようです。例えば千代田区職員の人と練馬区職員の人をトレードするという道があるようです。

つまり、練馬区に行きたい千代田区職員の人と千代田区に行きたい練馬区職員がいれば、トレード対象になるようです。

互いのニーズがあって初めて成立するということらしいので、好き勝手に他の区役所に行けるということではないそうです。

とにかく、遠くへの転勤がないので単身赴任というのもないです。これも非常に大きいメリットですね。

◆区役所職員(地方公務員)のデメリット

市民の視線が厳しい

公務員のお給料は税金から賄われるため、市民(区民)の視線が厳しいというのは当然あります。

世間では公務員と聞いただけで敵意を表す人もいるようです。私の従弟の子は自分の身分はあまり明かさないようにはしているみたいです。公共交通で職場の話をするときは「うちの会社で」という言い方をしているようです。

そして、彼は自分が勤めている区以外に住んでいます。その方が風当たりが少しばかり和らぐのだそうです。

自分の実家が勤めている区にある場合で、実家近くの部署に配属になってしまうと色々と気まずいことはあるようです。

公務員は羨ましく思われる反面、妬まれることも少なくないようです。

変わった人が多い

これは私も知人に公務員がいるので頷ける部分なんですけど、ものすごく変わった人が多いらしい。

誰にも迷惑かけない変わりものだったら全然OKなんですけど、困るのは人に迷惑かける人ですね(攻撃的な人)。

心に思ったことをそのまま言う人とかも少なくないみたい。特に女性は感情をモロに出す人多いからね。

私の従弟も入所した時に入れ替わりで異動した女性に歓送迎会の場で「あんたが来たおかげで私が出されたのよ!」なんてマジ切れされたらしい。

それ聞いて私も女性なんですけど驚きました。そういう考え方するんだ~って。関係ないじゃんね~!文句あるなら人事に言えばいいのにって。飽きれましたけどね。

男性もそう。基本的にペーパー試験通ればなんとかなるので(面接はあるけど)、人格が破たんしかかっている人でも面接テキト-にかわせば入れちゃったりする。

そういう人がいる職場で毎日顔合わせるのは辛いだろうな~。ま、こういうのは民間でもあるだろうけどね。

ただし、公務員だってあまりにも酷いと区役所の場合は特別区人事委員会ってところに差し戻されるみたい。あんまりいないみたいだけど。

地味な人が多い

悪いことではないんだろうけど、男女ともに地味な人が多い。

趣味が何もない人とか、あっても読書と食べることだけって感じでね。

あと多そうなのが、全然喋らない人。デートとかしても全然喋らないとか。怒ってるとかじゃなくてね。聞かれたことだけ答えるタイプかな。

ただし世間では奥さんや子どもに暴力ふるったり、ギャンブルやお酒、女にお金をつぎ込んでしまう男もいることから、まじめに働いてくれればそれでも幸せかもしれませんけどね。

ま、全てを求めたら結婚なんてできないとは思う。

やたら早く帰ってくる

これはデメリットとは言えないかもしれないけど、区役所って残業ある部署もあるけど定時で上がれる部署の方が割と多いみたいです。

端末が夕方の5時ぐらいになると強制的に使えなくなってしまって出張所のような部署は仕事にならないなんて帰るって聞いたがことがあったな。

場合によってはクラブ活動やってる小学生や中学生の子どもよりも早く帰ってくるなんてことも!!

新婚中や子育て時にはメリットなんだろうけど、熟年夫婦になると早く帰ってこられるのが妻にとっては重荷になるみたい。

かと言って、「遅く帰ってきてよ」なんて言ったら浮気とかされちゃうかもね。

行革で空残業もあんまりできなさそうだし、夕方5時で帰ってこられたら主婦としては辛いかもね。ま、女の私が言うのもアレだけど女は身勝手だから。

無料シミュレーションで公務員探そう

◆区役所職員の結婚事情

ではここからが本題。公務員の男性と結婚したい人はよく読んで下さいね。

区役所職員と結婚したい女性はすごく増えてるようだけど、まずは区役所内の結婚事情について聞いておいたので簡単にまとめておきます。

素敵な女性職員はすでに売約済

区役所の男性と結婚したい人は「区役所職員同士の結婚ってあるのかしら」って疑問があると思います。つまり外部の女性がツケ入る隙があるかどうかってこと。

結論から言ってしまうと、役所内での職場結婚はすごく多いそうです。夫婦で同じ役所なんてゴロゴロ、ちなみに親子で同じ役所なんてケースも。でもいい人に恵まれずに独身生活を送っている人も多いそうです。

彼が言うには区役所ってところは(市役所とか都庁県庁とかもそうらしいけど)女性が半分ぐらいいるらしいです(保育士が多い)。

だけど、公務員って結婚して退職する人が民間に比べて少ないところなので(今は民間でも寿退社は少なくなっているようだけど)、数は多くても若い女性の率はそれほどでもないらしいのです

で、ちょっとカワいかったり美人だったりするとほとんどがすでに結婚していたり、彼氏持ちで独身男性のツケ入る隙がない。

ここが民間と大きく違うところ。民間でもきれいな子は恋人いることが多いけど、フリーな子も結構いる。

でも、公務員の場合はかなり分が悪く、男性職員がアタックしても成約する確率がすごく低い。

公務員女性は安定した経済力があるわけだから頭下げてまで好きでもない男性と結婚なんてしなくたって生きていけるってことかな。

ちなみに彼の現状を私が分析するとこんな感じ。

・不細工や意地悪な女の子とは結婚したくない

・ルックスが中以上の子や性格がいい子はすでに彼氏持ちか結婚してる

ハッキリ言ってこのような環境では結婚は難しいと思う!

で、うちの従弟の子は本庁のとある課にすごくタイプの独身女性がいたんで職場の知り合いに頼んで探りを入れてもらったら、案の定引く手数多だったらしいです。

その事を聞いて怯んでしまったって言ってました。

男女に関係ないだろうけど、恋愛の世界でも売り手市場になると強気になるからね~。

こっちが気に入っても向こうがこっちをタイプでなかったりするケースもあるしね。恋愛とか結婚は簡単そうで難しい。

仮に独身で彼氏いない女性職員でも綺麗な子やカワイイ子は倍率高いので男選びのハードルも高くなるみたいです。

うちの従弟の子はかっこいいのにモッタイナななんて思っていました。もし彼が民間企業にいたならば20代ですんなり結婚していたことでしょうね。

実際に大学にいた時は4年で2人の女性と付き合ったことがあるみたいで、役所に入って図書館時代も彼女はできたらしい。でもその後の人事異動でパッタリと出会いがなくなってしまったよう。

つまり独身女性が少ない職場に異動してしまったのです。

で、女性が少ない部署にいる若い女性はモテるわけ。並ぐらいの人でも。あたしも公務員になればよかった・・・(^^)/

なので公務員なのにモテない女性は女子力を相当上げないとマズイらしい(いたらゴメンなさい)。

すごくいっぱい科目がある試験を受けて合格しないといけないんで普通にいるカワイコちゃんは受けないんですよ。アハハ。

で、余談ですけど、既婚者の女性から何回かお誘いを受けたそうです。

役所内でも不倫している人は結構多いらしく、聞き耳を立ててなくてもそんな話が自然と入ってくるみたい。公務員もやるね~。大丈夫かニッポン!?

ということで公務員と結婚したい外部の女性にとって、役所の男性職員の中には結婚に苦戦している人も結構いるという事実は有利になるかもしれませんね。

結局は出会いの場がないだけなんだろうけど。

あ、それと役所内にはスポーツや文化系の愛好会のようなものがあるらしいですが、あまり活発ではないみたい。そういう場に参加しても出会いのチャンスはそれほど高くないようです。

なぜ男性公務員は人気なのに結婚できない人もいるのか

世間では公務員の男性はすごく人気なんですよ。でもうちの従弟みたいに余っている現実がある。

私が思うに恋愛とか結婚って所詮確率の問題なんです。

恋人が欲しい、結婚相手が欲しいと思う人が多くいるところに自分の身を置く。

究極の例が出雲大社みたいなところ。全国から結婚したい人たちが集るわけですからね。中身が濃いです。遠いけどね。

こういう濃い人々がいないところで婚活とかしても空振りになることが多い。なので婚活疲れなんてしてしまうのです。

女性であれば保育園とか保険会社(営業)、男性であれば男ばっかりの土木関係とかね。区役所の場合は4年前後で異動していくらしいのですが、大卒だとだいたい3つ目の職場で30歳迎えるので職場が男だらけだと最悪のようです。

所属する課とか違っちゃうと同じ組織でもほとんど他人のような雰囲気があって、他部署の女性に声をかけるなんてことはまずないって言ってました。

三角関係とかなったりすることもあるようなので恐いですね~

職場で見つけるのではなく外に目を向けないといけませんね。

結婚意欲が強い人々の環境に身を置くと、女性の方からもアタックされます。

職場結婚を望まない職員もいる

それと職場結婚を望まない女性職員もいるそうなんです(男性職員もいる)。

一番の理由は別れてしまうと気まずくなるから

実際に私も過去にこのような経験があります。

元カレを社内で見ると死にたくなる気持ちになるんです。その元カレが私よりも早く同僚と結婚してしまった時は目の前が真っ暗になりました。

考えても見て下さい。区役所は4年前後で異動するところです。いつか元カレの奥さんと同じ職場とかになってしまったらどうでしょう。

どんな気持ちになるのか想像してみて下さい。

なので、もう職場結婚は嫌だと思ってしまったんです。

後はプライドが高い女性に多いのですが、職場結婚を好まない人もいます。職場結婚を安易な結婚と位置づけているみたいです。

◆地方公務員と結婚するコツ

地方公務員の男性と結婚したい女性は多くいるけど、役所に行っていきなりナンパもできないし、役所勤めの独身男性を知り合いにもつ人も限られると思う。

しかも人の紹介というのは私の経験からしていいことなかった。会ってみたらガッカリってことの方が圧倒的に多い。やっぱり自分で見つけないとダメ。

結局出会いの場を探さないといけなくなる。

小田急の婚活ツアー

テレビで見たことがあるのですが、小田急トラベルが実施するロマンスカーや貸し切りバスを使った婚活ツアーが成約率がそこそこ好調とのことでした。

箱根はロマンスカーで、その他貸し切りバスを使うようです。

そういう企画に参加しても良いかと思います。ただし、公務員(しかも区役所職員)に出会える確率はそれほど高くはないので、公務員狙いには全力でオススメできるわけではありませんが、成婚率がある程度ある婚活ツアーということで人気があるようです。

小さいところのパーティにはいかない

初めに言っておきますが、変な雑誌にのってる婚活パーティとかは男も女も絶対やめた方がいいです。

うちの弟が昔、血迷って池袋で行われた婚活パーティに参加したんですけど、サクラがいるんですよ。美人のサクラがね。

主催がわけのわからない小さい会社の場合はいいことないのでやめた方がいいです。お金取られるだけですし、サクラにアタックしても100%フラれますから。

参加している男性も女性も不誠実な人がほとんどで職場で相手にされないから来てるみたいな人とか冷やかしばっかりだったみたいです(^^)/。

料金さえ払えば誰でも参加できてしまうので、結婚情報サービスと違って身元がよくわからない人とかもいるのが現実なのです。

オーネット(結婚相談所)

公務員にピンポイトを当てて婚活したいならやっぱり結婚情報サービス(結婚相談所)が効率的。

私の同僚の男性が昔入会していて、安定した職業や収入が求められていたみたいです。で、会費はカード払いオンリーだったそうです。クレジットカードを作れるかどうかが審査の一つだったのかもしれません。

で、このオーネット。私の女友達で入ってた人が何人かいたけど、成功した人もいるけど失敗した人もいる。

容姿とか性格とかもある程度基準を満たさないとそこでの婚活もうまくはいかないんだろうな。

こうしたところに入っても運の要素はある程度はあるらしい。入会してすぐに運命的な人と出会うとかね。

ちなみにオーネットに入っていた私の友達で結構綺麗な子がいたんだけど、月に数百通も交際申し込みの案内状が来たらしい(イベント含む)。こうなるとオーディションみたいな感じだね~。

ただ、そうでなくても当時は週に何通も相手のプロフィールとかが送られてくるようだけど、話にならないような条件の人も少なくない(新幹線で2時間以上とか!!50歳過ぎのおっさんとか!!)。

相手の年齢や居住地、学歴なんかも細かく選べるので、話にならないっていう人はイベント時のお誘いだったと思います。

収入、職業、学歴、年齢、容姿、性格、家庭環境など贅沢言ったらキリがないけどね。

数をこなしてなんとかなるレベル。当然婚活疲れしていってやめる人もいる(更新しない)。成婚率も非常に高いとまでは言えないのである程度自分に自信がないと断られることもある。

婚活やめちゃう人っていうのは選択肢が多すぎて決めることができないってパターンが多いようですね。で、婚期を過ぎてしまってパニック状態になっても後の祭り(女の話ね)。

男性ならば、フラれてもめげずに次の活動に入れる人がいい出会いをゲットできると思う。めっちゃナイーブな男性は絶対に向かない。

公務員の男性とだけ知り合いたい人は、入会時の条件設定で「公務員のみ」にしておけるみたいです。でも、条件厳しくすると紹介状も当然少なくなってしまうみたいですけどね。

特別区の職員と知り合いたければ「公務員」「東京都」とかに設定すれば引っかかるかと思います。ただし、公務員と言っても警察官や消防士などの国家公務員も含まれています。

で、公務員の男性の紹介状が届くと思うので、特別区の男性が来るまでひたすら待つって感じで。

私としては特別区だけに固執せず、都道府県庁や市役所クラスも狙うべきだと思う。大き目の地方自治体がいいですかね。地方公務員の上級職が超オイシイみたいです。キーワードは絶対「地方公務員!!(できたら上級職(^^)/)」

オーネットには希望の相手を無料で探せるシミュレーションを公開しているのでやってみて下さい。

◆結婚サービス利用時の注意点

一回会っただけで判断しないこと

私の友人でオーネット入っていた人の話を聞くと結婚情報サービスって一回勝負になることが多いらしいんです。ちょっと違うかなって思っても2回か3回ぐらいは会ってもいいかと思う。

やっぱり初めて会う人には誰だった固くなるし、自分をうまく表現できないこともあって誤解されることもある。

あまりにも酷い場合は一回コッキリってことになるんだろうけど、そうでなければ何回か会ってみることも必要ですよ。

職場恋愛だって最初はあんまり気にも留めてなかったけど、だんだん好きになって結婚したってケースもあるしね。

一回勝負ばっかりやってるとホントに結婚できずに人生終わってしまいます。

ただ、結婚情報サービスって次から次へと紹介されるから出会いの有難味が薄くなってしまって、お付き合いが雑になってしまう傾向もあるみたい。

断るにしてもエチケットを守ることが重要。いきなり音信不通というのは大人として品位を問われますよ。

婚活疲れになったら活動休止する

婚活ってやっぱり疲れる。会っても会ってもダメなこともある。それが何年も続けば誰だって疲れますよ。

そういう時は活動休止すればいいです。

申請すれば紹介状は停止されて会員期間が延長されます(昔の話だけど)。お付き合いしている人がいる場合はこうした停止依頼ができるのですが、いなくても活動を停止できますのでそういったシステムをたまに利用することですね。

少し休むことでまた元気を取り戻して、活動再開すればいいわけです。

それと自分磨きもしないとダメです。太っていたら痩せるとか、女だったら料理できるようになるとか。やっぱりアピールポイント作らないとダメ。

結婚は男と女が協力しあって初めてうまくいくものなので、生活力つけないといけませんね。

それと、女性にアドバイスしますが、婚活ではなるべく明るい色の服を着ていって下さい。やっぱり男性にとって、同じような顔立ちの女性なら明るい色の服を着た女性を選ぶそうです。

茶色みたいな地味な色はやめて、赤とか黄色、緑のような原色を取り入れたほうがいいですよ。

相手の本気度を測るコツ

入会後の婚活のコツは交際中の男性が煮え切らなかったら実家に誘ってみる(親に紹介する)ことです。一歩引くようだったらそのような人はフッた方がいいとのこと。

結婚情報サービスって多くの出会いがあるので、誰に決めていいのかわからなくなってしまうことも少ないないそうです。

それで婚活が長期化してしまって、女性は婚期を逃してしまったり、男性だったら自身を失って退会してしまうのだそうです。

婚活のコツは相手に全ての条件を求めないことですね。女性だって男性からアレコレ注文つけられるの嫌じゃないですか。

ちょっと頭が薄いけど公務員で優しい人なら真剣に考えるべきだと思いますよ。断った後に、やっぱりもう一回っていうのは共通の知人とか、まだお互いに結婚情報サービスに入っていないと無理だと思った方がいいでしょう。

女性だって年とれば白髪やシミ、ホウレイ線なんか当たり前になってきますからね。若い頃にどんなに綺麗だった子でも劣化すれば誰からも見られなくなりますからね。

私の友達でも20代の時は本当に芸能人顔負けの美人な子がいてモテまくってて、有頂天になって理想のハードル上げ過ぎて結局今も独身・・・・。

逆にこの子は結婚無理かなって思ってた子が20代前半で結婚してるんですよ。女の私から見てもその子は容姿はもう一つなんだけど、理想はすごく低くって真面目に働いてくれればOKって子だったんです。

自分よりも一回り以上年上の人と結婚して、子どもにも恵まれ幸せに暮らしてます。

◆最後に

いかがでしたでしょうか。特別区職員の素晴らしさが少しは伝わりましたでしょうか。

バブリーな時代には見向きもされなかった公務員ですが、これだけ経済のアップダウンが多いと公務員の素晴らしさがわかってきた人が多くなっている気がします。

将来の伴侶にするには最高のパートナーだと思いますよ(人生勝ち組に入れます)。区役所の人と出会いたい方は公務員が多数いるところに身を置くことです。

年頃の異性がいないところにいつまでいてもいいことないですし、「自分は結婚できないんだ・・」て感じでどんどん自信を失って年齢を重ねていくだけなので早く行動することがすごく重要です。

どんどん動いていかないと10年、20年なんてあっという間に過ぎてしまって、孤独な老後を迎えることになってしまいますよ。


.

Top