絶対欲しい!メイソンピアソン「ポケットブリッスル」の使用感レビュー

メイソンピアソン「ポケットブリッスル」の正規品を買いましたのでその使用感を徹底レビューを致します。

猪毛100%でありながら1万円台前半で買えるお手頃な価格と持ち運びしやすいポケットサイズの英国製ヘアブラシの魅力をお伝えしていきます。

これから購入を検討されている方は是非ご参考までにどうぞ。

この記事のテーマ

・メイソンピアソン「ポケットブリッスル」の効果

・大きさや保管に関するアドバイス

・「ハンディブリッスル」との比較

メイソンピアソン「ポケットブリッスル」の使用感

使用三ヶ月後の効果

まずは、私が購入したポケットブリッスルの使用三ヶ月後の効果(ビフォーアフター)はこちらで写真入りでご紹介しておりますので是非ご覧下さい。

アラフォーでくせ毛の私の改善効果がよくおわかりになるかと思います。

年齢もアレなんですが、かなりダメージある髪で諦めかけていたので喜んでいます。やっぱりセレブ愛用だけはありますね。美容室でもよく勧められるようですし。

私でさえこれぐらいの効果があるので、髪の毛サラサラになった方が多いのも頷けます。

それとサラサラになったことと同時にツヤが出ているのがわかるでしょうか?これが猪毛100%のマッサージ効果なのです。

猪毛100%なので硬くて痛いと感じる方もいるようですが、これが頭皮を刺激するマッサージ効果があり、ツヤツヤな髪だけでなく白髪予防のアンチエイジング効果もあるのです。

このサラサラとツヤツヤになりたくてメイソンピアソンを買う人が多いようです。

このヘアブラシを使ってから次のような精神的な効果もありました。

ポイント!

・写真を撮られるのが嫌でなくなった

・冬の静電気によるイライラともオサラバ

・女子力が上がったと言われ、自信がもてるようになった

特にイライラ(生理中の時とか)しているような時に、ブラッシングして髪を整えると気持ちが和らぎますね。

飽きのこないクラシックなフォルム

使用感をお伝えした後は「ポケットブリッスル」使い勝手などをご紹介します。

私が初めてメイソンピアソンのヘアブラシを見た時の印象は今でも覚えています。

それはクラシック感溢れる重厚なフォルムということです。特に色がダークルビーの製品はその深みのある色も相まってブランド力を感じます。


ポケットブリッスルの場合、色は私が買ったダークルビーの他にピンクとホワイトがあります。ピンク、ホワイトともに商品画像を見るよりはやわらかい色なのでおすすめです。

ダークルビーが一番人気なので無難な色ではあるのですが、10代や20代ならピンクもありだし、ホワイトは全年齢にも対応しているので迷うところですね。

ただし、ダークルビー以外は色が品切れになることもあるので、プレゼントの場合は早めに確保しておくことをおすすめします。

ミニポーチにも入るほどコンパクト

ちなみにポケットブリッスルのサイズは17.2 x 5.1cm(ヘッド部:9cm)で、ハンディブリッスルは21.6 x 6.4cm(ヘッド部:11cm)となります。 ホントに手の平サイズです。

ロングヘアの方や髪の毛が多い方はポケットブリッスルよりもハンディブリッスルがおすすめですが、頭皮が強い方はさらに大きなエクストララージブリッスルというヘアブラシもあります。

エクストララージブリッスルは貴重な硬質猪毛100%なので、髪の量が多い方でも効率良くブラッシングすることができます。

ちなみにエクストララージブリッスルのサイズは22.9 x 7.7cm(ヘッド部:13cm)になります。

なお、外出時はムーミンのポーチにポケットブリッスルを入れて持ち運びしています。

このポーチは縦15cm横21cmでマチが3cmぐらいのとっても小さいポーチなのですけれど、スマホや筆記具、化粧品などと一緒にこのポケットブリッスルも収納しています。

ただし、ブラシの毛先が摩擦するのは劣化の原因と言われているのでハンカチに巻いて入れています。

ポケットタイプは携帯性に優れるのでお出掛けのお供にしたい時にとっても重宝します。

低予算でも買える英国製高級ヘアブラシ

メイソンピアソン「ポケットブリッスル」は13,200円です。ヘアブラシにしては高い方ですが、世界中のセレブたちに愛用される高級ヘアブラシにしては「ポケットブリッスル」は安い方です。

しかもこのメイソンピアソンのヘアブラシは英国製なのがポイント。中国製とかでないので品質がいいのです。

ちなみにワンサイズ上の「ハンディブリッスル」は20,900円。こちらはクリーニングブラシが付属しているので一概に比較はできませんが、手の届きやすい価格ですし、最初は購入に躊躇しても使用後に満足する方がほとんどです。

「ポケットブリッスル」が向いてる人

ではメイソンピアソンの「ポケットブリッスル」が向いてる人をまとめるとこんな感じです。

ポケットブリッスルが向いてる人

・ツヤ出し効果とクセ毛改善を期待

・頭皮が弱くない方(猪毛100%なので)

・ショートからミディアムの方(ブラシがコンパクトなので)

・外出時(会社・旅行など)でも使いたい方(携帯性に優れている)

・静電気を帯びやすい方(猪毛は静電気が起こりにくい)

・低予算で買いたい

ポケットブリッスルは猪毛100%のブラシなので初めての方は硬く感じます。頭皮が弱い方(アトピーや乾癬など)は避けた方が無難です。頭皮が弱い方は猪毛にナイロン毛がミックスされたジュニアミックスにしておいた方がいいでしょう。

逆に頭皮が弱くない方は始めは痛く感じますがそれが快感になってきます。そして頭皮マッサージ効果によってツヤを出しつつ、くせ毛も改善することができるわけです。

それと、獣毛なので静電気防止効果もあります。乾燥肌の方は冬のブラッシングは静電気バチバチで非常に不快ですよね。ナイロン製のブラシよりも不快感は軽減します。

なお、ヘアブラシなのでロングの方にも当然お使い頂けますが、ハンディブリッスルよりも一回り小さいのでブラッシングの効率性が少し悪くなります。短時間でササッと済ませたい方はハンディブリッスルがいいです。

効率性が多少落ちても構わないということであればポケットブリッスルは携帯性があるのでおすすめです。

メイソンピアソン愛用者としては髪質や頭皮、髪の量によって素材や大きさが選べることと、くせ毛改善効果もあるということに魅力を特に感じています。

また、ポケットタイプであれば1万円ちょっとから買えるブランド力がある割りにお手頃な価格設定もポイントです。

あと、上のポイントでは書きませんでしたが、自分用はもちろんプレゼント用としても相手に失礼のないアイテムです。むしろ世界的に有名なメーカーなので喜ばれるのではないのでしょうか。

「ポケットブリッスル」を購入する上での注意点

良くできたヘアブラシなのですが、購入する上での注意点もあります。

専用クリーニングブラシはなし

後述しますが、メイソンピアソンの場合はポケットタイプのヘアブラシには専用クリーニングブラシは付属されていません。ただし単品で買うことはできます。

私も持っていますが、それは別売り品を買ったからです。できればヘアブラシと一緒に買うことをおすすめします。

前述のようにメイソンピアソンのポケットタイプのヘアブラシは小ぶりなので少しお安いのですが、専用クリーニングブラシが付属していません。

私がポケットブリッスルを購入した時は別売りでクリーニングブラシを買うことができましたが、ちょっとケチってしまって買わなかったのです。

でもその後ホコリを取るのが面倒で後で買いました。

こちらのクリーニングブラシは猪毛を使用したものではありませんが、やはりメンテナンスにとっても便利です。正規品という安心感もありますし。

後で買うと送料入れて3000円以上してしまうので、できれば一緒に買うことをおすすめしたいです。

ロングヘアには「ポケットブリッスル」は不向き

「ポケットブリッスル」はその名の通りポケットタイプ(手の平サイズ)なのでこのブラシを使ってロングをブラッシングすると時間がかかります。

あくまでショートからミディアムの方、後はブラッシングする時間がある方(好きな方)に向いています。

メイソンピアソンのヘアブラシのサイズは「ラージ」「ミディアム」「ハンディ」「ポケット」の順に4サイズがあるのですが、ポケットタイプは一気にサイズダウンする感があります。

朝の出勤前に忙しい時間帯にロングの人がこのポケットタイプのヘアブラシでブラッシングすると時間がかかるのでおすすめはしません。

なのでその辺が困るという方は少し出してもハンディブリッスルを買うことをおすすめします。専用クリーングブラシも付いていますし。

ただし、ダントツで持ち運びしやすいサイズと言うこともできるので、旅行などのお出掛けに持っていきたい場合は一番向いてる製品と言うこともできます。

手の大きい人も

それと、手の大き目の人にとってポケットブリッスルのハンドル(持ち手)はかなり小さく感じるかもしれません。私もハンドル部分については思っていたよりも小さいかなといった印象でした。

だからと言ってブラッシングがしずらいというわけではないのですが、ガッチリと掴みたい人には一つ上のハンディブリッスルの方がいいかなとは思います。

メイソンピアソンのヘアブラシ選びで悩んだら

メイソンピアソンを初めて購入しようとする方で迷うのが1番人気のハンディブリッスル(¥20,900)と2番人気のポケットブリッスル(¥13,200)であることが多いです。

ハンディブリッスルとポケットブリッスル比較表

ハンディブリッスルポケットブリッスル
価格20,900円13,200円
ブラシ素材猪毛100%猪毛100%
サイズ21.6 x 6.4cm
(ヘッド部:11cm)
17.2 x 5.1cm
(ヘッド部:9cm)
重さ80g52g
専用クリーニングブラシ×(別売り2750円)

この2つは共に猪毛100%ですが、大きさが違うという点と、専用クリーニングブラシが付属しているかどうかという点、そして価格です。

価格がハンディブリッスルはポケットブリッスルより7000円ほどお高くなりますが、ポケットブリッスルには専用クリーニングブラシが付属していませんので別売りで買った場合は価格差は4000円ほどになります。

ポケットブリッスルは思っていたよりも小さく感じる方も少なくないかもしれませんので、4000円ほどの差であればハンディブリッスルにしておいた方が後悔はないかと思います。大き目のブラシはブラッシングの効率性がいいです。

ただ、携帯性をより重視したり、ご高齢の方が使用するの軽い方がいいということであればポケットブリッスルをおすすめします。

髪質と髪型で簡単にメイソンピアソンを選ぶ

なお、これ以外にメイソンピアソンのヘアブラシ選びでお悩みでしたら、髪型と髪質で簡単に最適なヘアブラシを選びだせる下記のページをご覧ください。

あなたに最適なメイソンピアソンの候補をすぐにご案内いたします。

メイソンピアソンのヘアブラシは正規販売店がおすすめ

メイソンピアソン日本正規販売店でもアナウンスしている通り、偽物や類似品が出回っているとの情報がありますので、安物に飛びつくことなく正規販売代理店で購入されることをおすすめします。

特にアマゾンは偽物や正規品のチェックまでできない販売システムですし、返品も非常に容易にできるので他人が使ったヘアブラシを新品として販売している可能性も否定できません。

メイソンピアソンのヘアブラシは私が買った正規販売代理店での購入をおすすめします。

正規品だと下の画像のあるような保証シールが貼られていますので、もらった方も安心します。

正規品を安く買えるショップは下記の記事でご案内していますのでご覧下さい。

なお、メイソンピアソンの偽物について詳しくはこちらにまとめておきましたのでご覧ください。




Top