日本将棋連盟のソフト盤と任天堂のプラスチック駒

昔の任天堂の主力

今の任天堂はゲームがメインですけど、昔は将棋盤や駒、囲碁、花札、百人一首などがメインだった。手品もあったんですよ。

カード手品で「ミラクルボックス」ってやつ。今でいうライジングカードですね。文房具屋さんで買ってもらった記憶があります。今でもヤフオクで新品が入手できる時があるから驚きです。

アマゾンで任天堂の将棋駒購入

それはさておき、先日アマゾンで買った任天堂のプラスチック駒。出来が想像以上に良くって最高に気に入ってます。

img_13432

ちなみに王と飛車、角の主力三駒はこんな感じ。コストのためか飛車や角の裏は赤じゃないようです。

img_14492天童の駒顔負けだね。質感がベリーグッドです。木製よりもいいんじゃないって感じ。

日本将棋連盟でソフト盤購入

それから数日後に日本将棋連盟の売店に行ってきました。ソフト盤を買いに。ソフト使用疑惑で色々ある中での将棋連盟訪問です。

通販でも売ってるんですけど、原付で20分ぐらいのとこに住んでるんで買いにいった方が送料の点でお得。

ナビの音声聞きながらタラタラ行ったんですけど、原宿付近から近いみたい。後から調べたら最寄駅は千駄ヶ谷駅。

まずは店内をブラリ。ホームページだと充実した品揃えとか書いてあったけど。売店は狭いしそれほどでもなかった。高そうな駒や扇子が並んでいたな。

売店の女性も愛想が全くなく、あまり長居しずらい雰囲気だった。買いたい人はネットで検討した方がいいかもしれんね。

img_13882

連盟前の道路は駐禁なので滞在時間は3分ぐらい。すぐに帰りました。

誰か棋士でも来ないかなと思ったけど帰る時にワゴン車が横付けされたので、もしかしてあの車に誰かが?

ソフト盤の感想

で、買ったのがこちらのソフト盤。1100円ちょっとかな。縦が36センチで横は33センチ。正方形じゃないんですよ。マス目が若干縦長みたいです。

img_14432すごくいいですね。これ。最近色が変わったようなんですが、薄いオレンジ色っぽくて駒との相性がいいんですよ。前はグレーだったみたい。右下には日本将棋連盟の文字も入ってます。

厚みもあるし、コシもある。よほどダラっと垂れるように保管しなければクセはつかないと思う。念のため平らなとこに置いたほうがいいかもね。

あと、厚みがあるので丸めるのはやめたほうがいいかも。結構コシあるんですよ。それがいいとこなんだけど。

将棋連盟のソフト盤に任天堂の駒を並べる

さっそく任天堂の駒を並べてみました。

img_14452マス目も結構大き目で余裕があるのがまたいい。今まで折り畳みの木製将棋盤を使っていたんですけど、それと比較して余裕を感じました。

駒を置くときにもカチっと音がします。木製盤のような音は出ないだろうな~と思っていたのですが、結構いい音するので大満足。

ソフト盤上に駒をバラっと無造作に置きました。

img_14442

ソフト盤の裏

ちなみに裏はこんな感じ。

img_14482

合成樹脂製らしいです。合成皮革みたいにも見えます。

盤と駒合わせて2000円ちょっとだなんて見えませんね。

これで十分満足です。上等ですね。

ソフト盤と駒のセット商品初心者おすすめ将棋Aセットも連盟で売っててそれも人気があるみたいですが、私は任天堂のプラ駒をずっと欲しかったんですよ。

やっぱり任天堂というブランド力がありますからね。機会があれば連盟のプラ駒も入手してみたいですな。

汚れや傷みに強いコスパ抜群のプラスチック駒。
Top