シンクビーの偽物(類似品)にご注意/本物は公式サイトでどうぞ

シンクビー公式ショップ

シンクビー(Think Bee!)の偽物が偽サイトで販売されているようです。偽サイトと公式サイトの見分け方などをご紹介しています。

シンクビー偽物が出回っている!?

Think Bee!(シンクビー!)の偽サイトが出現し、代金を支払ったのに商品が届かない、偽物を送ってきたというケースがみられるようです。

「シンクビー!」公式オンラインショップにそっくりにできているようですが、よくよく見ると変なところが多いです。

ブランドものは本当にこういうケースが多いですね。偽サイトだけでなく、中古にも中国で作られたような偽物や類似品が出回っているとかいないとか。

バッグ程度のものであればかなり精巧に作ることができ、素人では判別することはまずできないでしょう

シンクビー偽サイトの特徴

・安価で販売(例:全ての商品が20%オフ)

・在庫が豊富にある

・海外郵便で発送

・電話番号の記載なし

・連絡先のメルアドがGMAILなどのフリーメール

・支払方法が銀行振込のみ

・日本語が不自然

などのようです。

価格が安いシンクビーは怪しい

特に価格については要注意です。誰でも1円でも安く買いたいわけですから、つい手を出してしまうようです。

よく見れば判別できるのですが、急いでいたり、勘が鈍かったりすると間違って発注してしまうようです。

またシンクビーのユーザーは50代以上の女性が6割強を占めています。つい「うっかり」が生じやすくなってくるご年齢ですので特にご注意下さい。

お友達や恋人、ご家族の誕生日などが迫っているとこのようにショッピングでの失敗は多いものです。

シンクビーの大量在庫ショップは怪しい

シンクビーという会社は大量生産しない会社です。「いかにクオリティの高い、良いものを作り上げるか」をモットーにしているので、大量に在庫がある通販サイトは疑ってみた方がいいですね。

偽物と知らずにプレゼントなんかしてしまったらあなたの株は急降下です。おそらくプレゼントをもらった人は「偽物みたいだよ」とは指摘してはくれないでしょう。

こちらが本物のシンクビー公式サイト(ショップ)

本物のシンクビーの公式サイトはこんな感じのサイトです。

シンクビーの公式オンラインショップのURLは「https://www.thinkbeeshop.jp」になります。URLの後ろの「jp」が「com」や「org」とかになっていたら怪しいですね。まず偽サイトでしょう。

それにしてもシンクビーのサイトを見ているとバッグや財布、傘などとにかく明るくて個性的な商品がラインナップされていますね。女性に人気なのも頷けます。

偽サイトで発注しても商品を送ってくることはないので、価格などに惑わされることなく「シンクビー!」公式オンラインショップで正規品をお求めください。




Top