カナガンの子猫用おすすめキャットフードとファインペッツとの比較

カナガンの子猫用キャットフードと購入者の感想、ファインペッツ製品との比較(原材料、価格、原産国、初回お試し価格など)をご紹介しています。

◆カナガンの子猫用キャットフードはあるの?

カナガンキャットフードは子猫から老猫までの全ライフ対応です。特に子猫用や成猫用、老猫用のラインナップがあるわけではありません。

カナガン公式サイトのよくある質問でも子猫に与えられますとの説明があります(以下参照)。

カナガンは、市販されている、子猫専用キャットフードと比較しても、きわめて高タンパクです。

子猫が必要とする栄養素を十分に満たしています。カルシウムやリンも、子猫にとって最適バランスで配合されています。

カナガンは栄養ブランスが大変いいキャットフードなので是非とも子猫のうちから与えたいものですね。

◆カナガンで子猫は下痢・軟便はない?

子猫の食べ物で気になるのが下痢や軟便の症状。

この点もカナガンでは消化吸収しやすい素材を使っているとの説明があります。

カナガンの原材料の、ジャガイモ、サツマイモ、アルファルファ、ニンジン、オオバコには「可溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」が含まれます。2種の食物繊維は消化しやすいので、 健康的なうんちが維持されます。また、配合されたオリゴ糖は健康維持により、免疫力を保ちます。さらに、穀物を使用していないため消化にも優しいフードです。

ただし、体質によって合わないこともありますので、いきなりチェンジするのではなく、前のキャットフードに少しずつ混ぜて切り替えることをおすすめします。

下痢や軟便の子猫には定評のあるファインペッツもありますので、ご検討下さい(以下リンク参照)。

◆カナガンキャットフードを子猫に与えた後のブリーダーの感想

カナガンキャットフードを子猫に与えた後のブリーダーの感想を少しご紹介します。

ミックス(7ヶ月)

これまで、何種類ものフードを試してきましたが、カナガンは人間のわたしも開けた瞬間に美味しそうだと思いました。美味しいのはもちろん、体のコンディション維持に効果的なフードをずっと探していました。

アメリカンショートヘア(8ヶ月)

アレルギーが悩みで、フード選びには気を付けています。カナガンはとても食い付きが良く、食後の状態も理想的だと思います。

◆カナガンに初回お試し価格はあるの?

非常に定評のあるカナガンキャットフードですが、残念ながら初回お試し価格の設定はありません。

それだけ自信があると考えることもできます。

お試し価格があるキャットフードをお探しなら、前述のFINEPET’Sキャットフードがあります。

ファインペッツもカナガン同様、非常に栄養価に優れ、消化吸収の良いキャットフードです。

こちらは初回に限り、1.5kg通常3,772円が1,100円(税込/別途送料必要)となっております。

ちなみに送料は都内500円、大阪700円、福岡1,100円、北海道1,100円となっています。

都内だと送料込みで1,600円となり、通常価格の半額で購入できることになります。

猫は非常に嗜好性の強い動物ですので、お気に入りのキャットフードが見つかるまでいくつか試してみることも必要です。

◆カナガンとファインペッツ比較表

  カナガン ファインペッツ
原産国 英国 豪州
原材料 チキン、サツマイモ、海藻、マリーゴールド、クランベリー、カモミールほか アヒル肉、ニシン、全粒米、ポテト、鶏脂、フレッシュサーモンオイル、鶏肉ほか
穀物 不使用 不使用
香料・着色料 不使用 不使用
消化吸収率 87%
賞味期限 常温未開封で製造日より36ヶ月 開封後3ヶ月
初回お試し × 1,100円
(1.5kg)
通常価格 3,960円
(1.5kg)
3,772円
(1.5kg)
販売サイト 公式ショップ 公式ショップ

管理人プロフィール

料理と食べる事が大好き女子。

弟と2人で普段買った様々な商品レビュー行っております。
お気軽にご覧ください。
都内在住

Top