床に落ちた物を簡単に拾えるグッズ(介護用品)

kansetsutsuu床に落ちた物が取れない、拾えないという方が多くいらっしゃいます。 例えば人工股関節手術を受けた後に可動域の減少によりしゃがめないなどの不都合が生じた場合です。 手術後はリハビリに入りますが、下に落ちた小さい物を拾うのがまず無理。人工股関節手術を受けた方だけでなく、高齢者の方は屈むのが苦手なことが非常に多いのです。 そこでこうした方が屈まなくても床に落ちた物を拾うために使っているのがマジックハンド。しかし、今ままで量販店や100均で売っていたような安っぽいおもちゃみたいなマジックハンドと違い、こちらでご紹介するのは安くてもしっかりした商品で介護用品として使われています。 jiko_car_ojisanこのマジックハンドは左ハンドルの外車に乗られている方が高速道路の料金所で通行券を取るのによく利用されているものですが、車椅子を利用している方や人工股関節手術などしてしゃがめない(屈めない)方にも多く利用されています。 値段の割にしっかりと作られており精度が高く、紙やお金なども上手に拾ってくれるのでとにかく便利。アマゾンレビューでも非常に高い評価を得ています。 この製品はロングバージョンとショートバージョンがあるのですが、圧倒的にロングバージョンが売れてます。大は小を兼ねるので1本持つなら断然ロング。 狭いところに落ちた物を拾うのも大得意。拾えなくて諦めていた場合でもこれならたいていは取れます。
小さいものならほとんど取れる便利なマジックハンド。左ハンドル車、車椅子、高齢者の方が多数愛用中。長さは約70cm。重さは137g。