外車(左ハンドル)で駐車券が取れない時に使える便利グッズ


◆左ハンドルの外車だと駐車券が取れない!

jiko_car_ojisan左ハンドルの外車に乗っている方は場所によってですが、自動駐車券発行機器から駐車券を取るのが非常に困難といった場合があります

これは助手席とかに人がいない場合です。一人で左ハンドルに乗っていることを想定しています。こういった場合、右側にギリギリに幅寄せするとしても限界があります。特にペーパードライバーの方などは機器や縁石などに車を擦ってしまいかねません。左ハンドルということは外車でしょうから、もし塗料がハゲてしまったら修理代もバカになりません

特にワンボックスとかになるともう完全に無理。一人乗車の時は降りなければ駐車券は取れないでしょう。

◆昔は係員が渡してくれた

昔は自動化されていなかったので、おじさんが一枚一枚手渡ししてくれました。なので左ハンドルでも全然問題なかったのです。

しかし、最近はかなり自動化が進んでいますので、おじさんが手を伸ばして駐車券を差しだしてくれるとは限りません。
便利なようで不便なこともあるわけです。

右側に体を思いっきりずらし、さらに手を伸ばすと脱臼しかねません。かと言って、いちいち降りて受け取っていては面倒ですし、混雑時は後ろの人から嫌味を言われかねません。ここはスムーズに受取りたいものです。

◆左ハンドル車に人気のマジックハンド

そんな時にオススメなのがマジックリーチャー

長さ70cm、重さ137gです。軽量ですが、モノがしっかりしていて落ちたものでもキチンとキャッチしてくれます。

1円玉やちょっとシワのあるレシート1枚でも取れるそうです。さすがに重いものやあまりにペラペラのものは厳しいですが、駐車券、ゴミクズ程度なら楽勝だそうです。

100均でも類似商品が売ってるようですが、壊れやすく、ハンドル操作がやりにくいらしいですのでやめた方がいいです。

特に安物は握りが固かったりして高齢者の方には不向きです。

マジックリーチャーなら精算時のお金のやり取りはさすがに無理ですが、受取時だけでも券をスムーズに取れればかなり楽になるのではないのでしょうか。

◆商品使用時の動画

まずは、商品の紹介動画をご覧ください。

実際の駐車券受け取り時の動画をご覧ください。

見事に駐車券出し入れができています。

◆駐車券以外にこんな用途にも

  • 狭い隙間に落ちたものを拾う
  • 腰痛持ちの方が屈まずに落ちたものを拾う
  • 入院中の方が床に落ちたものを拾う
  • 高齢化社会に伴いこのような商品がよく売れているそうで、病室で実際に利用しているのを見て購入を決めた方もいるようです。

    ◆ロングバージョンとショートバージョン

    なお、ロングバージョンとショートバージョンがあってロングバージョンは70cm、ショートバージョンは45cmになります。通常用途ならロングバージョンを買っておけばいいでしょう。

    両方持っていて使い分けている方もいるようです。

    左ハンドル車にお乗りの方が自動駐車券を取る時のマストアイテム。そのほかにも車椅子の方や腰痛の方が床に落ちたものを取る時に重宝します。

    管理人プロフィール

    料理と食べる事が大好き女子。

    弟と2人で普段買った様々な商品レビュー行っております。
    お気軽にご覧ください。
    都内在住