ケルヒャー買って後悔?期待外れ?

ケルヒャーを買って後悔?期待外れ?とにかく場所を取るので置き場所に困るし、保証期間過ぎて故障したらゴミ同然。使用頻度もそれほど高くないなど。どんな事があるのかまとめてみました。

ケルヒャーを買って後悔した人々

ケルヒャーは高圧洗浄機の代名詞的な存在ではありますが、買って後悔した人は以下のような理由があります。

ケルヒャーを買って後悔した人の主な理由

・本当にコビりついた汚れは取れない

・威力がありすぎる

・動作音がうるさいので気兼ねする

・保証期間後に故障した

本当にコビりついた汚れは取れない

テレビショッピングなどで凄まじい高圧で何でも落としてしまうのではないかと思いこんでしまっている人が多いような気がします。

私自身もレンタルで借りて使ったことがありますが、天井についた黒カビをキレイサッパリに落とすことができませんでした。ただし、他社製の高圧洗浄機に比べれば雲泥の違いの洗浄力ではあります。

何でもかんでも落とせると過度に期待はしない方がいいでしょう。

威力がありすぎる

ケルヒャーの高圧洗浄機は凄まじい圧力です。前述の通りお風呂場の天井の黒カビを洗浄する際、タイル間の傷みのためにパテ埋めしたところが吹っ飛んでしまう程です。

細かい修復跡がある箇所を洗浄する際は注意が必要です。

動作音がうるさいので気兼ねする

次に音です。特に集合住宅での夜の使用はまず無理。昼間でも時間帯や頻度を気を付けないと騒音トラブルに発展するかもしれません。

ただし、静音タイプがありますのでそれを選べばある程度は静かに使えますが、これも過度に期待するほど静かになるわけではありません。

保証期間後に故障した

最後は故障です。保証期間内であれば無償で修理してもらえるのが普通ですが、保証期間後の故障だと修理代が思ったよりも高くて、買い直した方が安いと思うかもしれません。

故障したものは置き場所にも困りますので粗大ゴミ行きです。

ケルヒャーのデメリット対策

洗浄液を利用する

ケルヒャーは高圧なので水洗いだけでもかなりの汚れを落とすことができますが、あまりに頑固な汚れの場合は特殊洗浄液を使ってみてはいかがでしょうか。

水洗いでは落とせないものは科学の力で落としましょう。

静音タイプで昼間の時間に作業

住宅地でケルヒャー使うなら静音タイプ(サイレントシリーズ)を昼間の時間帯に使えばそれほど問題はないかと思います。

ただし、長時間の使用は避け、数回に分けて作業した方が騒音のストレスは減るようです。

レンタルを利用する

今は所有の時代から共有の時代となりました。使う時だけ借りれば、故障や置き場所の心配をすることはありません。

使用頻度が高ければ(愛車の清掃)購入した方がいいかもしれませんが、そうでなければ数年に一回借りて集中的に作業した方がメリットが高いです。

実際にレンタルしている方たちは、数年から数十年掃除していなかったベランダや玄関まわり、風呂回り、庭、カーポートなどの頑固な汚れをケルヒャーの高圧洗浄機を使って一気に掃除されています。

で、また5年ぐらい経ったらレンタルして掃除といった使い方が多いようです。

ケルヒャーをレンタルと買った場合の価格比較

ちなみにケルヒャー 高圧洗浄機 ベランダクリーナー K3サイレント(水道ホース付き)をRentioさんで3泊4日レンタルした場合は送料込みで6980円です。

アマゾンで購入した場合は水道ホースなしで17000円台あたりとなります。

3回借りると買った額と同程度になるので、頻繁に使う方はやはり買った方がいいですが、前述のように5年から10年に1回ぐらいに集中的に掃除するなら借りた方が圧倒的に安いです。

ケルヒャーを買って後悔しない人とは?

・毎月愛車や風呂場を洗浄したい

・自宅にカーポートがある(汚れ)

・外壁が白なので汚れが目立つ

・河川氾濫による泥土を洗浄したい

・置き場所には困らない

こういった方たちは高圧洗浄機の出番が多いのでレンタルよりも購入した方が安上がりです。

特に大型台風による河川氾濫で自宅や道路が泥まみれになったのは記憶に新しいものがあります。ケルヒャーが無償で高圧洗浄機を提供し、その威力に感動した方も多いかと思います(ただし電源の問題はあります)。

ケルヒャーサイレントシリーズ一覧はこちら

ケルヒャーをレンタルして風呂掃除してみました。興味のある方はこちらをご覧下さい。


Top